ヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin) 君は知っているか?未来を作る天才を。

現在もっとも有望な暗号通貨の一つイーサリアムのリーダーとしてでなく、これからのブロックチェーン業界のキーパーソンの一人となるであろう、ヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)についてWikipediaを参考に纏めておきたいと思います。

ヴィタリック・ブテリンはロシアのコロムナにおいて計算機学者のディミトリ・ブテリン(Dmitry Buterin)とビジネスアナリストのマリア・ブテリン(Maia Buterin)の間に生まれる。

6際までコロムナの周辺で過ごした後、両親の仕事の関係でカナダに渡る。小学3年生の時には神童として特別クラスに所属し、数学、プログラミング、経済に興味があることに気付き始めていた。また頭の中で3桁の数字を足しあげる事も得意で、彼の友人より2倍以上のスピードで計算ができた。

17際の時に父親からビットコインについて教わる。2012年には国際情報オリンピックにおいて銅メダルを獲得。

2013年にはコードへの彼の情熱を共有できる開発者を訪ねて何カ国も旅をした。トロントに戻ってきた彼は、その年にイーサリアムの考案についてのホワイトペーパーを公開した。

そしてカナダの理系の名門ウォータールー大学に進学するも、イーサリアムの開発に集中するために2014年に退学している。在学中は10万カナダドルのThiel奨学金を受けていた。

驚きなのはイーサリアムを考案したのが19歳の時で、しかもかれはまだ23歳だということです!! この記事を読んでいる大半の人より若いともいます。

世の中が一人の天才によって変わってしまうかもしれません。というより、革新は一人の天才によってもたらされるのだと私は思います。100人の愚人より1人の天才。

私も昔カナダで暮らしたことがあるので知っているのですが、ウォータールー大学(Waterloo University)は数学とコンピューターサイエンスにおいて北米トップクラスの大学です。日本ではあまり知られていませんが。マイクロソフト社員の一番の出身大学はウォータールー大学だったはずです。

有名大学を中退しているところが大物感を感じさせますね。ビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブズ、ホリエモン、みんな大学中退ですからね。

現在もっとも有望な暗号通貨の一つイーサリアムが買える取引所・販売所としてCoincheckがあります。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin