リスクが爆上げすべき5つの理由。簡潔に述べます。

今回の記事は極めて簡潔です。以前の記事「リスク急騰!! イーサリアムを超えるポテンシャル!? 実用化が楽しみなコイン!!」でも取り上げましたが、暗号通貨リスク(LISK)がなぜ今注目されているのか、以下の5つに要約しちゃいます。

  1. 9月22日に東京ミートアップ開催。NEOは東京ミートアップの際に5倍近くの急騰。
  2. 9月中に大型アップデートLISK CORE 1.0。9月8日 現在のバージョンは0.9.9であり、区切りとなる次のアップデートLISK CORE 1.0では大幅な技術アップデートとネットワークの大規模化が期待。リスクにとっての事実上のリリースは、このLISK CORE 1.0にアップデートされた時だと言われている。
  3. 12月に開発ツールSDKのアルファ版を配布。今回のSDKによって優れたブロークチェーンアプリケーションの構築が可能になる。リスクの実用化に向けて非常に大きな一歩。
  4. 2018年のリブランディング。今年9月に行われるはずだったリブランディングは遅れているものの、Human Marketing Agencyと共同でブランディング活動を行う予定。ウェブサイトやロゴ、ネーミング、視覚的なデザインまでもが変更される。
  5. 技術力の高さ。イーサリアムと同等の技術仕様である上に、さらにイーサリアムにはないサイドチェーン技術を備えている。またJavascriptを開発言語として採用しているため開発が容易。

リスクが爆上げしない理由がありません。少なくとも今のリスクは過小評価されすぎですね。

アルトコインの取引はChangellyがオススメです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする