大発会は大きな下げ2020/1/6

日経平均23,204.86(-451.76), TOPIX1,697.49(-23.87)

米イラン対立の激化を嫌気して、今日の東京市場は売り一辺。
久しぶりの”暴落”と言ったところ。
この問題は一朝一夕で解決するものではないので暫く軟調な展開が続くことが予想される。
なので一旦手仕舞いするのが正解なのかもしれないが、今日は買い向かった。

実際、JRなど米イラン問題と全く関係のない銘柄まで連れ安していたので喜んで拾っていった。
先物はさらに下を掘っているので、もっと良い買い場があるのかもしれないが、1株ずつ丁寧に拾いたい。
無限ナンピンができるのはネオモバのおかげ。
明日も淡々と大型の割安株を拾っていきたい。
(追記:夜にダウは思ったほど下げず、先物はプラ転している。今日売った人は悔しいだろうな。)

過去に保有していた銘柄、アルテリアネットワークは逆行高。
光ファイバーという堀に気付けなかった自分が情けない。
バイアンドホールドは鉄則。
ただ今のバリュエーションを見ると同業種では、NTTとKDDIの方がお得に見える。

騰落レシオ 95.71