アジアの株式市場は軒並み安2020/1/30

日経平均22,977.75(-401.65),TOPIX1,674.77(-25.18)

東京市場は心理的な節目の23000円を割って終わった。
ほぼ全面安の極めて軟調な相場。
アジアの株式市場は軒並み安で、台湾指数は-5%越え。

日経のRSIは20だが、新安値銘柄数は83なので高値圏での売られ過ぎという状況。
ただ大型優良株(オービック、ソニー、ホシザキ、SMCなど)は不動なので短期の調整に終わると考えている。
年初から正念場だが、ここで大きく枚数を増やすことが大事かと。

騰落レシオ 77.89