東京市場は全面安->株を増やす、の繰り返し2020/2/14

日経平均23,687.59(-140.14),TOPIX1,702.87(-10.21)

コロナウイルスによる国内初の死者が出たことから、今日はリスクオフといった様子。
東京市場は全面安の様相で、マイPFも1%近く減少。
血のバレンタインデー。。。
昨日引け後のKYBや昭和電工の決算は酷かったのである意味仕方がないが、株価には織り込み済みではなかったのか。。。

今日のような全面安の日は怖くなって売ってはダメで、買わなければならないことは経験済み。
ネオモバでは、三菱商事、コマツ、武田薬品、日創プロニティ、ヤマハ発動機、JR東、北海道電力を1株ずつ購入。
今月末までTOYO TIREの売り出しが続いているブリヂストンは2株購入。

単元ではコマツも欲しかったが、既に3単元持っていること、引けに向けて上昇したので自重。
3月決算の大型高配当株の筆頭で、まだ美味しい位置にいると思っている。

代わりというわけではないが、以前から欲しかったオイレス工業を単元で購入。
長期優待込みの配当は約6%で、貸借倍率が0.5を割っているので新規参入。
先日の決算で底打ちの兆しも見えた。
一方で、ROEは低いし、指標も普通なので少し迷ったのも事実。

騰落レシオ 86.93